消費者庁がレーシック被害調査開始2

消費者庁がレーシック被害調査開始2

消費者庁のレポート提出が遅れてしまいましたが、受け付けていただけました。ありがとうございますm(_ _)m

また私の事例についてもくろねこさん同様に「重大事故に関する公表事例」として登録、掲載されるようです。消費者庁のご担当者様ありがとうございます。少しづつでもこの問題が進展していけばと思います。

下記のような比較的中立的に見える意見も公に出てきました。

みさき眼科クリニック 石岡 みさき医師

眼科医自身がレーシックの危険性を公に発言しても「問題無い」空気というものが出来ていく事がとても大切だと思います。

 

被害レポート提出

かなり乗り遅れた感がありますが、ご存知のとおり「レーシック難民を救う会」が被害レポートを提出し記者会見を開いたようです。

 

BLOGOS   レーシックの件、厚生労働省及び消費者庁に申入れ

WSJ 後遺症の実態調査を=レーシック手術で要望

Yahoo ニュース後遺症の実態調査を=レーシック手術で要望

メディアにも取り上げられています。少なくとも一歩を踏み出したことは確実ですし、今後の展開に希望をもってウォッチしつづけたいと思います。

仮に今回の件以降、レーシック市場が縮小し、大手クリニックでの非倫理的なレーシック手術から、いわゆる”業界から足を洗う”医師が出てきたとしても、それについても稼いで逃げる、逃げ得を許さない行政処分を期待したいと思います。

カネボウ白斑問題で初提訴 東京都の女性、4800万円賠償請求

カネボウ白斑問題で初提訴 東京都の女性、4800万円賠償請求 

症状についての内容はこちら

Girls Channel こんなサイトあったんですね

白班

以前から何度か取り上げているこのニュースですが初の提訴となったようです。カネボウ側の問題の対応はレーシック大手クリニックの対応に比べると誠意あるものに報道されている内容だけみるとしていましたが、今回のテレビで放送されていた被害者インタビューで印象が変わりました。

特にカネボウに対して「きちんと対応してほしい」ということをテレビのインタビューでも言っていました、企業に尋ねても「わからない、上と相談」、皮膚科巡りをしても「様子をみましょう」ということだけだったということです。

痛いほどその追いつめられた気持ちがわかります。改善しない症状に、きちんと対応しない企業、病院を巡っては「様子をみましょう」 ってこれレーシック難民の負のスパイラルそのまんまだからです。

今回の勇気ある提訴がこのカネボウ問題の進展に寄与することを願います。マスコミに対してきちんと向かい合って自分の後遺症を告白し、提訴することは大変勇気のいることだと思います。精神的、経済的にも負担が大きいでしょうが是非頑張っていただきたいと思います。

レーシックについてもほんの少し踏み出す事で状況がかわるかもしれませんし、かえていかなくてはいけません。

染井さんのブログではありませんが、やはり彼らには道義的責任相応の社会的制裁が必要だと思います。それを実現するためには法的解決以外にありません。

ご興味のある方はこちらまで stoplasik@gmail.com

ストップ•レーシック

レーシック難民におススメのお店

以前レーシック難民がいってはいけないオシャレなお店を紹介しましたが、今回はレーシック難民に優しいお店を紹介します。

味と店内での視覚ストレス(メニューが読み易いか等)が採点基準です。どうしてもテラス席があるお店が多くなります 汗。

(あくまで私の後遺症にとって優しい店ですので、他の方にとっては太陽の光が眩しいなどあるかもしれません)

T.Y harbor Brewery 天王洲アイルにあるレストランです。天井が高く開放感有り、室内の証明も同系列のお見せに比べて明るめです。

T.Y harbor big

BreadWorks 

breadworks

天王洲アイルにある、T.Y harborの隣のベーカリー屋さんです。Wifi完備 スペース広くテラス席有

Two Rooms  青山

two rooms

少しposhな雰囲気がするお店 駐車場の料金サービスが無いのが痛い しかし青山にいながらにして、テラス席はかなり開放感有

 

天ぷら よこた  麻布十番

てんぷら よこ田

味は絶品 店内が明るいです。1万円のお任せコースのみなので、メニューを読む必要無し。

Bills 七里ケ浜店 

bills 七里ケ浜

いわずとしれたパンケーキのお店 太陽の光がふんだんに入ってくるので、混雑して無ければ著者も湘南でのサーフィン後に行く事もあります。おススメは冬の平日朝一です(空いてマス)。

珊瑚礁  七里ケ浜

珊瑚礁カレー

海を見渡せる開放感溢れるカレー屋さんです。レトルトカレーもお店の名前で出しています。筆者もときどき友人や家族にプレゼントしています。こちらも週末は混むので、事前に電話で混雑具合を確認することをおススメします。サーフィン後に行く事ありますが、どうしても夏は混雑するので夏以外に行きます。

三と十 麻布十番 鉄板焼き

三と十

店内は狭めですが、その分光がきっちり行き届くのでストレス感じずに食事ができます。深夜までやっていて落ち着いて食事できます ◎ 味も勿論美味しいです。

鉄板焼き かねいし 麻布十番

かねいし

気取らない鉄板焼きのお店です。店内は明るくストレスを感じません、店員さんも元気が良く手際よく作ってくれます。週末は非常に混み合うので予約必須。CPも良いです。

以上簡単ですが、レーシック難民におススメのお店 でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

日本眼科学会と日本皮膚科学会を比べてみる

日本皮膚科学界 みやすいウェブ コンテンツがどこにあるのかわかりやすい

皮膚科学会

カネボウの件しっかりとトップにのっています。消費者庁に数十件のレポートがあったそうですからそうしますよね。

 

日本眼科学会

日本眼科学会   コンテンツ左に寄り過ぎじゃ…. 金環日食の件がトップに特集されてますが被害規模はレーシックの方がはるかに大きいと思うんですがねぇ。

カネボウの件と同レベル以上の被害レポートが消費者庁にも届いているはずなんですが厚生労働省と日本眼科学会はなんで動いてくれないんですかねぇ。

厚生労働省もカネボウの件と同じく こういた一ページ割いて 問い合わせ窓口を開設してもらえればと思います。 村木 厚子事務次官に直訴したい。