管理人について レーシック

初めまして、Ray-Sick♂です。

管理人は2012年7月に-8Dの強度近視からレーシック手術を受け、現在

術前0.02  -8D  術後0.1  -2.75D

という近視が残る残念な手術結果となり、コントラスト感度の低下に悩む日々となりました。レーシック再手術については残角膜厚からすると判断が難しいところです。

レーシックを含む近視矯正手術は人生を変えるほどの可能性を持った技術であると思います。しかしながら、一部の心ない医師による患者の眼を顧みない手術が行われたり、臨床データが一般に公開されないなど患者側にインフォームドコンセントがされない不公平な状況が続いている現状がレーシック業界全体にあります。

自分自身の経験を通し、一人でも多くの方が納得の行くフェアなレーシック手術を受けられるようにと情報提供サイト”レーシック相談室 Lasik Vision”の開設を行いました。