厚生労働省 医道審議会処分

銀座眼科事件の溝口氏が医師免許剥奪になったようです。

厚労省、医師と歯科医師19人処分 元オウム信者ら免許取り消し 

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1803K_Y3A910C1CR8000/

”ほかに免許取り消しとなったのは、近視を矯正するレーシック手術で患者を角膜炎に感染させたとして、業務上過失傷害罪で実刑判決が確定するなどした溝口朝雄医師(51)ら3人。”

正直免許停止処分になってしまうのではないかと恐れていましたが、最終的に溝口朝雄氏が免許を取消処分になったことに一安心です。

集団訴訟されていて、刑事訴訟まで行われていたのに逮捕当時は茨城県の病院に勤務していたということには驚きました。

どうかこのような不良元医師が医療の現場になんらかの形で再雇用されないことを強く望みます。また絶対に免許の再付与は行わないでもらいたいですし、この件については引き続き追っていきたいと思います。

そもそも再免許制度についてはなくしてもらいたいものです。