スターバーストに関する推測

スターバーストと複視で本当に夜間や室内はストレスだらけなのですが、最近気がついたこととしては暗いところを見ていても、自分のいる場所が明るければスターバーストは小さくなるということです。

夜景を真っ暗な高速道路から見る=>スターバースト全開

電気をつけたホテルの部屋から夜景を見る=>スターバーストが比較的小さくなる

家でもテレビを見る時は追加の電気をつけています。そうすることで家の中でのスターバーストが小さく感じられるからです。

スターバーストは瞳孔のサイズとレーザ照射径の相関があることが多いと言われているようですが、少なくとも自分のケースにおいては下記が成り立っているように感じられます。

明るい=>瞳孔小さくなる=>OZ(レーザが照射された部分)以外の部分から入る光の量が減る=>映像が一点に写る=> スターバースト小さくなる

逆に

暗い =>瞳孔大きくなる=>OZ(レーザが照射された部分)以外の部分から入る光の量が増える=>像が一点に収束せず、光が散乱=>複視、スターバースト全開

懐中電灯つけて顔にあてながら室内や夜移動すればいいのか 笑 通報されちゃいますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>