過矯正

レーシック後最も視力がでたのはソフトコンタクトで、所謂過矯正にした見え方でした レフ値的には矯正後で+1Dくらいにしてしまうのが一番遠方視力が出ている気がしました。

特に夜間に関してはスターバースト、ダブルビジョン、ハロが若干小さくなるので、過矯正はいけないとわかりながらもついつい使用してしまっていました。遠くをみて、サーフィンしたり運転する分には今のところ頭痛はないですし、眼精疲労はかなりありますが乱視によりピントがあわない部分の問題の方が大きな原因な気がしています。

昨日眼科にハードコンタクトレンズの見え方に関して、度数が足りないようので作り直してほしい旨伝えると、一時的な見え方を優先して過矯正状態を続けると病気の原因になるということで断られてしまいました。眼精疲労もたまるし、長期で見た時に矯正視力がさらに今よりも下がるだろうということでした。なぜ現在でも適性なレフ値に設定しても矯正視力がでないのかは手術の影響だろうがはっきりとはわからないそうです。

「既にドツボにはまっているので、これ以上ドツボにならないように」 と言われてOrz

みえづらいけれども長期的な眼の健康を優先してソフトコンタクトの度数を落とすのと、もう少しこの特注ハードコンタクトを多く使用してみます。本当に視力が必要な時だけ過矯正にしようかな。まぁ本当はそれも 「やっちゃダメだよ」 と言われたのですが……

Malaga, Spain 飲んだくれたなぁ、波は無いけど水は綺麗で魚は文句無しに美味しかった。

IMG_4414

IMG_4425

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>