乙武さんが銀座イタリアンで入店拒否された件について

乙武さんが銀座イタリアンで入店拒否された件について

http://togetter.com/li/504798

でなんでこの件をこのブログでとりあげたかというと、障害者差別とレーシック難民の問題について共通点があると思ったからです。

それはそこに存在している問題を指摘し、社会が認識する事が必要。 それでしか社会は前進しないし変わって行く事ができない。

指摘すれば今回の乙武さんのように毎回いわれのない非難を受けて傷つく事もあるでしょう。しかし発言し社会が問題を認識し、そういった差別(レーシック難民においては 非人道的な営利優先の医療行為)を許さないという姿勢を打ち出すことが必要です。過去のレーシック裁判の判決をみても医師側のネグリジェントを許さないというような姿勢を打ち出す判決は出ていません。罪刑法定主義だからしょうがないでは、社会はかわれません。

これ以上レーシックで不必要に悲しい思いをする人がでないように、今発信する事が必要だと強く思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>