乙武さんが銀座イタリアンで入店拒否された件について

乙武さんが銀座イタリアンで入店拒否された件について

http://togetter.com/li/504798

でなんでこの件をこのブログでとりあげたかというと、障害者差別とレーシック難民の問題について共通点があると思ったからです。

それはそこに存在している問題を指摘し、社会が認識する事が必要。 それでしか社会は前進しないし変わって行く事ができない。

指摘すれば今回の乙武さんのように毎回いわれのない非難を受けて傷つく事もあるでしょう。しかし発言し社会が問題を認識し、そういった差別(レーシック難民においては 非人道的な営利優先の医療行為)を許さないという姿勢を打ち出すことが必要です。過去のレーシック裁判の判決をみても医師側のネグリジェントを許さないというような姿勢を打ち出す判決は出ていません。罪刑法定主義だからしょうがないでは、社会はかわれません。

これ以上レーシックで不必要に悲しい思いをする人がでないように、今発信する事が必要だと強く思います。

眼精疲労

レーシックしてからというもの眼精疲労がとても辛いです。

くろねこさんや、染井さんのブログで皆さん症状を訴えていますが、私も眼精疲労に悩まされています。(とはいえ過矯正の人のような24時間頭痛に悩まされているわけではありません、プリズム眼鏡があわなくて慣れるのに格闘しているので一時的に過矯正の人の気持ちを体験することができました)

いわゆる開発コードを書く的な作業(集中してPC画面で作業をする)をすると眼の奥 がズーンと重くなって、凄まじいまでの肩こり、首の筋肉がつっぱるという症状が出ます。そして一旦これが発症してしまうと頭痛で一日何もできなくなります。

レーシックをしてから乱視、や複視に悩まされていますが、眼が一生懸命にピントをあわせようと常に頑張っているために起きている症状だと思います。

しかし、寝ていても眼精疲労の症状は解消せず、私の場合どんどん辛くなっていきます。

お風呂に入ったり、運動(特にサーフィン)すると改善されます。

多分サーフィンが眼精疲労の解消に効くのは、遠くを見るかつ体を動かすというのが眼に負担がかからず良いのだと思います。

本当にきついときはマッサージにかけこみますが、マッサージも一時的には良いのですが、やはりサーフィンをして一日中遠くを見るのが良いようです。文字を読んだりする作業が無いので、眼がピントをあわせようと頑張る事がないのが良いのかも。

調節力の緊張の緩和にサンコバを打つと次の日若干ピントがあわせ易くなっているのを感じる時があります。あと視界が少しだけ明るくなるかも。

緊急時対策にメグリズム買おうかな。

めぐりずむ