レーシックの後遺症に悩んでいる人へ

レーシックの後遺症に悩んでいる人へ

以前からリンクをはらせてもらっている someiさんが このエントリでブログ参加はてなブロググループ参加を訴えています。

http://somei2012.hatenablog.com/entry/2013/05/04/211045

hatena_group

本当に生きている事自体が辛くなってしまうのもとても良くわかります。
しかし、泣き寝入りしていてはクリニックの思うつぼでこれからも犠牲者は増え続けます。 染井さんのブログでも言及されていますが、

「先月の三谷議員からの国との答弁で分かったように国はレーシックの被害者情報に関して何も分かっちゃいませんし、調べようともしていません。」

これにつきます。存在がそもそも知られていません。

閾値を超えるまで放置というのが行政の定番だと思いますので、声をあげて存在を知ってもらい、社会問題化し脱法的にガイドライン違反しレーシックを行っている医師に対して医師免許取消などの措置が必要だと思います。

被害を受けた方の中には クリニックの事務方の威圧的な対応や 「自己責任」 等の言葉で二重に苦しまれた方、経済的な負担、後遺症が重くのしかかり日々の生活で精一杯という方も多いと思います。 しかしこのままでは何もかわりません。 以前のエントリでも述べましたが、定量的に被害の程度を示すデータが大学病院等の精密検査等でも得ることが非常に難しいのが現状です。しかし被害者の数が集まれば行政を含め無視できなくなります。 被害者の数が、定量的に被害の程度を示すことのできないレーシックトラブルにおいて、唯一定量的に被害の実態を提示できるものだと思います。

Be the change you want to see in the world!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>